カテゴリ

J Veganレシピ

TOFU MEAT(トーフミート)と枝豆の水餃子

TOFU MEAT(トーフミート)と枝豆の水餃子

夏にさっぱりといただける、手軽な一品です。枝豆の歯応えやトマトの酸味も味わえ、喉ごしも良く、TOFU MEAT(トーフミート)のおかげでヘルシーなので、ついついたくさん食べちゃいます。トマトの代わりにパプリカや茗荷、またカボチャなど旬の野菜に置き換えられます。

材料(2人分・10個)

TOFU MEAT(トーフミート)ノンシュガー.....60g
茹で枝豆(鞘付き).....50g
生姜(すりおろす).....10g
トマト(調理用・硬め).....50g
餃子の皮(もちもち).....10枚
しそ、白髪ネギ.....適量

A

片栗粉.....大さじ1/2
醤油.....小さじ1/2
ゴマ油.....小さじ1/2
塩・胡椒.....適量

つくり方

  1. TOFU MEAT(トーフミート)ノンシュガーは室温で戻す。枝豆は鞘から外し、トマトは1cm角に切っておく。
  2. ①とすりおろした生姜、調味料Aを全部ボウルに入れて、よく混ぜ合わせる。
  3. ②を10等分して餃子の皮で包み、たっぷりの沸騰した湯で6~7分程度茹でて、冷水にとる。
  4. 水気を切り、しそ、白髪ネギをあしらってお皿に盛りつけて完成。
    ポン酢などお好みのタレをつけてお召し上がりください。
  • 茹で時間は使用する餃子の皮によって調整してください。
    また、水気の多い野菜などを使う場合には、皮に包んだら時間を置かずに茹でられるようにしましょう。
  • ポン酢の他にも、柚子胡椒、ラー油など、お好みのタレをつけてお召し上がりください。

TOFU MEAT(トーフミート)のおすすめポイント

従来の大豆ミートのクセがなく、味付けに気を使うことなく、挽肉の代わりに何にでも使えます!
敢えてレシピを考えなくても、どんなお料理にも使えますし、とてもヘルシーなので、可能性は無限大です!

TOFU MEAT(トーフミート)と枝豆の水餃子

レシピ作成:川島 洋子